Amazon

【最新版】Amazonプライムのメリット | 便利なアマプラを賢く使い倒せ!

ぼくはAmazonプライム会員を10年以上続けています。

Amazonプライムは、お急ぎ便が無料になるサービスとしてスタートしましたが、年々特典の内容が拡充していき、最近では生活になくてはならないレベルの総合エンターテイメントサービスへと進化しました。

最近では、ぼくの周りでは誰しもがAmazonプライムを使っています。

とはいえ、まだAmazonプライムを使ったことがない人もいると思います。

そんな方に向けてこの記事では、

  • Amazonプライム会員の特典
  • Amazonプライムの会費
  • 便利なサービスの魅力

について詳しく紹介していこうと思います。

 

Amazonプライム会員の特典【最新版】

Amazonプライムの会員特典はこんなにあります。

Amazonプライムの会員特典

 

ぼくがAmazonプライム会員になったときはお急ぎ便の配送無料特典だけだったんですが、特典は年々増え続けどんどん便利になっています。

ぼくはお急ぎ便無料、プライムビデオ、プライムミュージック、Amazon Photosあたりを頻繁に使っています。正直、これだけでもAmazonプライムは料金以上の価値があります。

Amazonプライムの会員料金(年会費or月会費)

とてもたくさんのサービスを受けれるAmazonプライム会員。

妻

けど、お高いんでしょう?

せいや
せいや

Amazonプライムの会費は月額500円、もしくは年4,900円とリーズナブルなんです!

Amazonプライムは、

  • 月500円の月会員
  • 年4,900円の年会員

のどちらか選んで利用できます。

ずっと使うのであれば、4,900円の年会員の方が断然お得です。

月会員の良いところは、使いたい月だけ契約できるところ。
ガバガバ理論ですが、ちょっとお菓子とジュースを買う感覚です。

更に初回登録時は30日間の体験期間があるので無料で使えます。

 

以下、ぼくが良く使う特典を中心にAmazonプライムのメリットを紹介していきます。

Amazonプライムはお急ぎ便配送料が無料なのでAmazonで買い物が楽

Amazonプライム会員は、お急ぎ便とお届け日時指定便の利用料が無料です。

配送方法通常料金Amazonプライム会員
通常配送350円無料
お急ぎ便500円無料
お届け日時指定便500円無料

Amazonでは、一度に2000円以上の買い物をした場合を除いて配送料がかかります。

Amazonプライム会員であれば、この配送料がお急ぎ便も含めて無料になります。

配送料無料の何が良いって、買い物するときに余計なことを悩む必要がないことです。

例えば・・・

ちょっと買いたいものをカートに入れて、会計しようとしたら1500円・・・2000円以下の会計で配送料が掛かっちゃうからあと500円分何か買わなきゃ。

こんなことが無くなります。脳死でお急ぎ便を選べばいい。これが最高に便利。

Amazonでよく買い物をするぼくは配送料無料の特典だけでAmazonプライム会員料金の元は取れています。

プライムビデオでアニメが見放題

Amazonプライムを語る上で外せないのがプライムビデオ

プライムビデオでは、ドラマや映画、アニメが見放題となります。

我が家ではAmazonプライムで映画とアニメをよく見ます。
配信されているコンテンツも、古めのアニメからついさっき放送したばかりの最新のアニメまで幅広く取り扱っています。

もちろん家のテレビでアニメや映画は予約録画しているんですが、もし撮り逃してしまってもAmazonプライムで配信されているので安心。

というかもはやテレビは録画しなくてもいいんじゃないかとすら感じています。

プライムビデオはPCやスマホ、タブレット、PS4などのゲーム機をはじめ、Fire TVを使うことでテレビでも視聴できるマルチプラットフォームなサービスです。

ぼくは、通勤中にスマホやタブレットでアニメを視聴し、家ではPS4を使って映画やアニメを堪能しています。

シリーズモノを見るとき、どの端末から見ても続きから視聴できるので、「何話まで見たっけ?」と悩むこともありません。

Amazonプライムは30日間の体験期間もあるので、とりあえず扱われているコンテンツをチェックしてみて、見たいものがあったら登録してみるといいと思います。

TUTAYAで借りてくるより安く済みますよ。

プライムビデオの作品ラインナップを見る >>

 

Amazon Photosで無圧縮の写真が無限に保存できる

Amazonプライム会員は、Amazon Photosを使うことができます。

Amazon Photosは、写真データを容量無制限で保存できるサービスです。

Googleフォトなどの他のサービスと決定的に違うのは、Amazon Photosは写真を無圧縮で保存できるところ。

Googleフォトはサイズの大きい写真をアップロードすると勝手に圧縮されてしまいますが、Amazon Photosはそのまま。

RAWファイルに関して、GoogleフォトはRAWファイルをアップロードすると、取り出したときにRAWファイルじゃなくなってしまいます。つまりもう編集できない。

Amazon Photosならそのままの状態で保存されているので、後日改めてダウンロードして編集〜現像までやり直すことができるんです。

デジカメ写真をやっていると、写真データってのは無尽蔵に増えていきます。
数TBのHDDを買ってきても、RAWで写真を保存していたらあっという間に容量がパンパンになってしまいます。

Amazon Photosなら無限にRAWファイルが保存できます。しかも、撮影日時や場所、人物で写真を検索できるので写真を探すのも楽。

Echo Spotのような画面付きスマートスピーカーを持っていたら、Amazon Photosから直接写真をスライドショーしてデジタルフォトフレームのように使うこともできます。

デジカメでRAWファイルの写真を撮っている人にとってAmazon Photosは間違いなく神サービスです。

Amazonプライム会員だとAmazon Music Unlimitedの料金が200円割り引かれる

Amazonプライムだけでも、プライムミュージックというサービスを使うことができます。

プライムミュージックは約100万曲の音楽聴き放題のサービスです。

しかし、100万曲あっても聴いてると物足りなくなってきます。

そんなとき、音楽配信サービスとして選択肢に上がるのはだいたい以下の3つ。

どれも大量の音楽が配信されていて、利用料金は980円/月です。

曲数だけでもAmazon Music Unlimitedが頭一つ抜けてる状態ですが、Amazonプライム会員ならAmazon Music Unlimitedの利用料金が200円割引されて780円/月と最安になります。

Amazon強い・・・。

ぼくは音楽配信サービスは一通り使って試しましたが、最終的にAmazon Music Unlimitedを使っています。曲数も言うことなしだけど、スマホアプリのインターフェースが使いやすい。

我が家のAmazonプライムの使い方

我が家のAmazonプライムの使い方を紹介します。

我が家では、ぼくがAmazonプライム会員で妻を家族会員にしています。

なので買い物するときは、ぼくのAmazonアカウントでも妻のAmazonアカウントでもAmazonプライム特典で配送料無料、常にお急ぎ便を使っています。

自宅のPS4にぼくのAmazonアカウントを登録しているので、家ではプライムビデオで映画やアニメを見ています。
通勤や、お出かけの際の移動中はタブレットでもプライムビデオを見たりします。

ぼくは写真が趣味なので、ガーーっと撮ってきた写真データ(RAWファイル)はPCに撮り込んで、そのままAmazon Photosにアップロードしてバックアップ。
RAWの現像後、PC内のRAWは消すのでHDDを圧迫することがありません。

自宅のAmazon EchoにもぼくのAmazonアカウントを登録しているので、

「アレクサ、何か良い感じの音楽かけて〜」

と声をかけ、プライムミュージック(Amazon Music Unlimited)で音楽を聴いています。

 

こんだけ使えて年4,900円って破格すぎやしませんかね。

まとめ:便利なサービスは賢く使い倒すべき

この記事では、Amazonプライムの会員特典やメリットについて紹介しました。

Amazonプライムが始まった2000年代はまだまだ利用者が少なかった気がしますが、最近は誰もが使っているサービスになっていますね。

ぼくの周りでは1世帯に1人はAmazonプライム会員がいて家族で使っています。

「お急ぎ便がタダで使えるの便利だなー」と思って契約していたAmazonプライムですが、今や映画やアニメが見放題になったり、音楽が聴き放題になったり、本まで見放題になって、

「Amazon、あなたが神か」って思うぐらい進化しています。

Amazonプライムに入会すると、確実に生活が良くなります。

特に、

  • Amazonでお急ぎ便を使って買い物をする人
  • 映画やアニメを見るのが好きな人

には強くおすすめします。