Amazon

Amazonプライム4,900円に値上げを受けた趣味写真家のボヤき

Amazonプライムの値上げ。

3,900円/年→4,900円/年のようです。

ついに来たかって感じですね。

諸外国のAmazonプライム会員料金は、日本と比べると2倍以上の価格(アメリカで約13,000円)なので、日本もいつかは値上げするだろうなとは思っていました。

Amazonプライムの料金って、配送料無料にしている分の割が結構デカイらしいんですよ。郵便配送料高い国はプライム料金も高いみたいな。

日本は比較的安価でしたが、昨今配送業界も色々ありますし、もう少しAmazonプライム価格も動くんじゃないかなって考えています。

この記事では、

  • Amazonプライム以外に写真(RAW)保存できるサービスないの?

ってところを改めて確認しつつぼやいていきます。

Amazonプライムは写真保存として唯一無二、選択肢はないのだ

写真保存について、RAWファイルも含めて非圧縮かつ容量無制限に保存できるクラウドストレージサービスは、Amazonプライム特典の一つであるAmazon Photoしかない。

そういう意味でAmazonプライムは、他に写真データを非圧縮無限で保存できるサービスが出てこない限り唯一無二の存在であり、

ぼくのように写真はクラウドに保存したいけど圧縮はされたくない人間の肝っ玉を握っている。

そして今後も生殺与奪の権利はAmazonから揺るぎないってのが今のところの結論です。

各クラウドストレージサービスの比較

Amazonプライムだけに依存していると、利用料金がいくらまでなら耐えられるのかって問題が出てくる。

各国の配送料(Amazonプライムはこの無料配送分のサービス料金添加が大きい)に違いがあるので、諸外国と全く同じ料金になることはないと思うけど、それでもアメリカのAmazonプライム会員料金が119ドル(約13000円)/年ってことを考えるともう少しは上がるのかもしれない。

あんまり考えても仕方のないことだけど、釈然としないので改めて各クラウドストレージサービスを比較してみた。

主要クラウドストレージ(写真データ)

Google PhotoAmazon Photos
運営GoogleAmazon
基本使用料無料4,900円/年
写真保存容量無制限無制限
写真の圧縮される非圧縮
備考JPEGを保存するのに最適RAWが非圧縮で保存できる

写真の保存に関して大体の人が使っているであろうサービスがこの二つ。

Google Photoなんかは、スマホで撮った写真を保存するのに便利すぎるので、意識しないでも使ってる人多いんじゃないかな。

この二つで違うのは、写真データを非圧縮で保存できるか否かです。
RAWのアップロードってだけならGoogle Photoでもできますが、圧縮されちゃうのでもう編集できなくなっちゃう(意味ない)

主要クラウドストレージ(全データ)

DropboxGoogle DriveOneDriveiCloud
運営DropboxGoogleMicrosoftApple
基本使用料無料無料無料無料
無料容量2GB15GB5GB5GB
有料プラン1TB
12000円/年
100GB
250円/月〜
50GB
249円/月〜
50GB
130円/月〜

じゃあファイルサーバはどうなん!?お得なやつはあるんか!!?って探しましたが、ありませんでした。

無料プランの容量なんてすぐ使い切っちゃうし、有料にしたって無制限ではないので、増え続ける写真データ量に引っ張られて課金額が増え続けます。

じゃあオフラインでHDDに保存は?

じゃあオフラインで自宅のHDDに写真保存したら?って思うのでぼくの考えを書いておきます。

HDDについては以下のようなメリット・デメリットがある。

  • 一回買ったらその後の料金やサービス変更を気にしなくていい
  • アクセスが高速(クラウドストレージと比べて)
  • HDDが壊れてデータ消失の可能性
  • 設備にコストが掛かる
  • ネットワークからアクセスするには他の仕組みが必要

まず、HDDはなんのサービスにも依存しない。
値段が変わることはあっても、買った後で何かさらに要求されることもなく、例えBUFFALOがやIO-DATAがなくなろうが使えなくなることはない。

しかし、HDDは壊れてデータ消失する可能性が高い。HDDの寿命は普通に使ってても4〜5年と言われています。
何度か経験があるけど、ある日突然壊れるんですよ。今朝まで使えてたのに・・・とかザラです。

大切に撮り貯めた妻の写真や友達との思い出が急になくなっちゃうのは嫌ですよ。(一応データ復旧サービスなんてのもあるけど、ギガで数万とか取られるんで現実的じゃないです)

対策としては、HDDを冗長化する(RAIDとか)って方法がある。
けど、コストと苦労が半端ない。

どういうことかって言うと、例えば同じ容量のHDDを2台用意しておいて、同じデータをその二つに保存しておく。
片方が壊れてももう片方があるからデータが完全に消失することはない。
けどHDDの購入コストが2倍かかる。

そうそう、自宅でHDDを冗長化する場合でも、RAID5とか凝ったことはいらないと思われます。
例えばRAIDコントローラの破損には耐えられないし、そこがぶっ壊れると基本的にデータのサルベージは難しいので、個人用途ならHDD2台でミラーリングぐらいにしておくのが最高効率です。

さいごに

今のところ、写真データ(RAWファイル)を無限に保存できるサービスはAmazon Photosしかないです。

RAWファイルを保存したいけど自宅のHDDを増やしたくない人にとってAmazonプライムは絶対に外せないサービスになっています。

値上げしたとはいえ、写真保存以外にもAmazonの配送料無料だったりアニメ見放題だったり付加価値が高いんで、正直これぐらいなら上げてもらって構わんって人が多いのかな。ぼくもその1人ですが。

ただ、一社依存ってのはちょっと怖いので、他の企業も同じようなサービスしてくれないかなーと言うところです。

Google PhotoがRAWを非圧縮で出し入れできたら最高なのにな。

Amazon Photosで無限に写真保存したい方は以下からどうぞ。最初の30日間は無料で使えます。

空いた時間に映画・アニメを見ませんか?

通勤中、家でゆったりしているとき、そんな空いた時間に映画・アニメを見てみませんか?

Amazonプライムは映画やドラマ、アニメが見放題。空いた時間にちょっと見るのに最適です。

さらに音楽や本の読み放題、Amazonの買い物が便利になるなどの複合サービスなので映画やアニメのためにわざわざ配信サービスを契約するのはちょっと・・・という方でも満足できます。

最新版として各サービスの内容とメリットをまとめましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?