電子たばこ

IQOS掃除のやり方を紹介!吸いにくいときは汚れに応じたクリーニング方法で新品の吸い心地へ

こんにちは、たなか(@knkSeiya)です。

僕はIQOSを愛用しているんですが、IQOSって使っていると内部に汚れが溜まってきて、一定以上の燃えカスが溜まってしまうと吸いにくくなるんですよ。

口をすぼめるほど吸引してもなかなか吸い込めない。そのまま吸っていても全然吸った気がしません。

本記事ではIQOSの汚れレベルに応じて手軽な掃除から、僕がたまにやる気合いを入れた本気掃除までのやり方をまとめました。

IQOSが吸いにくくなってしまったときはこの記事の掃除方法を実践することで改善することができるので、お困りの方はぜひお試しください。

IQOSが吸えない原因のほとんどは掃除不足

IQOSが吸いにくい、あるいは全然吸えない場合の主な原因は3つ。

IQOSが吸えない主な原因
  1. IQOSのヒートスティックがハズレ品
  2. IQOSの掃除不足
  3. IQOS本体の故障

IQOSが吸えない場合の原因として多いのは、IQOSのヒートスティックがハズレ品(たまにあるめっちゃ硬いやつ)とか、IQOSの掃除不足です。

ヒートスティックのハズレ品はどうしようもない部分がありますが、掃除不足はなんとかなります。

その他のIQOSトラブルについては「 【IQOSユーザー必見!】アイコスが吸えない時の3つの原因と対処法」の記事を参考にしてください。

以下、IQOSの掃除方法を紹介します。

汚れの深刻度ごとのIQOS掃除方法

IQOS掃除後の綺麗な様子

この章では、汚れの深刻度に応じて3段階のIQOS掃除方法を紹介します。

紹介した掃除を全て行うと写真のように綺麗な状態になります。

せいや
せいや
まるで新品の吸いやすさが戻ってきますよ。

レベル1:日常的な掃除

まずは日常的な簡単な掃除からです。

IQOS本体付属クリーナーの蓋を開けた状態

使うものはコレ、IQOS本体付属のクリーナー。先っぽがヘラ状になっています。

ブレードや底面にくっついた燃えカスをある程度なら除去可能です。

IQOSクリーナーを差し込んで回しているところ

使い方は、写真のようにクリーナーをIQOS本体に差し込んで、クリクリクリっとクリーナーを回します。

小さい燃えカスがパラパラと落ちてくるので、ゴミ箱や広げたティッシュの上でやりましょう。

この日常的な掃除をどのぐらいの頻度でやるかによって、深刻な汚れに発展するまでの時間に差が出ます。

せいや
せいや
僕は面倒で忘れがちです・・・。できる人は1箱ごととかにやるといいです。

レベル2:ちょっと汚れてきたかな?って感じたときの掃除

レベル1よりちょっと汚れてきたかなって感じたときは、クリーナーの他にクリーニング用の綿棒などを使います。

IQOS本体にも少量のクリーニング用綿棒が付属していますが、なくなってしまったら市販のものを買いましょう。

おすすめのIQOSクリーニングセット

綿棒がたくさん入っていて洗浄液までついてるお得なセットです。

せいや
せいや
これだけあればしばらく困らない!
綿棒でIQOSを掃除しているところ

綿棒の使い方は簡単。洗浄液をちょっとつけて、IQOS内部を優しく拭き取ります。

コツは綿棒が汚れたらすぐに取り替えること。汚れた綿棒でこすっても汚れは取りにくいです。

綿棒でIQOSの蓋を掃除しているところ

ブレードの付いている方だけではなく、蓋の方もしっかり掃除することをおすすめします。
意外と細かいススが溜まってるんですよ。

IQOSを掃除した後の綿棒

掃除後の綿棒はこんなに真っ黒になります。意外と汚れが溜まっていますよ・・・。

レベル3:まったく吸えなくなったときの掃除

いよいよレベル3。

もう全く吸えない。口をすぼめるぐらい吸い込んでも全然空気が入ってこない。

正直これが書きたくて本記事を執筆しました。僕もすっごく困っていたので_:(´ཀ`」 ∠):

それでは、吸えないほどの汚れに対する掃除方法です。

このレベルになると、僕がいつも使う最終兵器はこいつ。

ドンっ!!

妻
爪楊枝・・・?
せいや
せいや
爪楊枝。

冗談ではないですよ?

IQOSが全く吸えないレベルの汚れって内部がどうなっているかっていうと、IQOSの加熱ブレード下部固くなった燃えカスが溜まっているんです。

IQOSの内部に燃えカスが詰まっている様子

そう、爪楊枝でこの燃えカスを砕き取る。

IQOSの汚れを爪楊枝で砕きとる様子

慎重に爪楊枝をIQOSに入れて、加熱ブレード底部にこべりついた燃えカスを砕いていきます。

綿棒では取れなかった大きな燃えカスがボロボロ取れて気持ちいいですよ。

IQOSを机にコンコンしているところ

砕いた燃えカスはそのまま爪楊枝で取り除くか、IQOSを逆さまの状態で机にコンコンして落とします。

なお力を入れすぎると爪楊枝が折れることがあります。

折れるのが嫌だったら、竹串を使うと良いです。コスパは悪くなりますが爪楊枝より頑丈なので。

注意点は、硬い金属棒を使ってしまうと加熱ブレードが傷付く恐れがあることです。

安全ピンやクリップを使っても良いですが、加熱ブレードの損傷は自己責任で。

IQOSを掃除してでたゴミ

全ての掃除を終えてIQOSから出てきたゴミがこちら。

2週間ぶりに掃除しましたが、たった2週間の期間でも結構大きな燃えカスが取れました。

どのぐらいの頻度で掃除が必要なのかは季節(気温や湿気)にもよるんでなんとも言えないんですが、「ちょっと吸いにくいな・・・」と感じたら掃除することをおすすめします。

IQOSの掃除が面倒で仕方ないあなたに

悩む人
悩む人
IQOS吸いたいけど掃除なんて面倒で一生したくない!

安心してください。

そんな方のために、世の中にはIQOS互換機というものがあります。

IQOS互換機は、掃除がしやすいように考えられたデザインのものが多く、モノによっては自動クリーニング機能が付いているものもあります。

おすすめのIQOS互換機

他にも【IQOSとは一味違う】おすすめのIQOS互換機を紹介します!の記事では筆者おすすめのIQOS互換機についていくつか紹介しています。よかったらご覧ください。

IQOSの掃除方法まとめ

本記事ではIQOSが吸えない原因と掃除方法を紹介しました。

IQOSの掃除は非常に面倒なので、普段は軽い掃除で大丈夫。

吸えないと感じるほどのヤバみが出てきたら、ちょっと気合いを入れて大掃除しましょう。

掃除なんて面倒でやりたくない!って吸えないIQOSを頑張って吸っている方は、いっそのことIQOS互換機に乗り換えるのをおすすめします。

面倒もなくなるし、味も吸えないIQOSより断然良いので。

空いた時間に映画・アニメを見ませんか?

通勤中、家でゆったりしているとき、そんな空いた時間に映画・アニメを見てみませんか?

Amazonプライムは映画やドラマ、アニメが見放題。空いた時間にちょっと見るのに最適です。

さらに音楽や本の読み放題、Amazonの買い物が便利になるなどの複合サービスなので映画やアニメのためにわざわざ配信サービスを契約するのはちょっと・・・という方でも満足できます。

最新版として各サービスの内容とメリットをまとめましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST