電子たばこ

壊れたIQOS(アイコス)を無償交換する手順【写真で解説】

IQOS(アイコス)が壊れてしまった。

そんなとき、新しいIQOSを買うのはちょっと待った!

もしかしたら無償交換の期間内ではありませんか?

IQOSは購入してIQOSphere(サポートセンター)に製品登録をすれば、1年間は無償で交換することが可能です。

本記事では壊れたIQOSの無償交換の方法について解説します。

iQOSサポートセンターでの無料診断&交換手続き

IQOSphere(サポートセンター)では、iQOSの故障診断や、故障したiQOSの交換手続きが無料でできます。

自分ではIQOSが故障したのか判断しかねる場合でも、診断してみたら壊れていたということもあるので、動作が不安定であれば診断してみましょう。

せいや
せいや

簡単に故障診断できる手厚いサポートは助かりますね

iQOS故障診断のやり方

IQOSphere(サポートセンター)を開きログインします。

右上のメニューをタップして開きます。

 

IQOSサポートをタップして開きます。

製品診断の「いますぐ見る」をタップして開きます。

 

デバイス一覧の診断したい製品から「故障かなと思ったら」をタップして開きます。

 

ページに従って情報(故障の現象/製品番号)を入力し、同意にチェックして問い合わせ方法をメールor折返し電話から選びます。

あとはオペレーターさんとやりとりして、故障していたらそのまま交換手続きへと進みます。

交換手続きではオペレーターさんに従ってください。

交換したIQOSが無事届いたら

交換する新品のIQOSと同時に、返送用の空き箱がセットで送られてきます。

これに、故障したIQOSを入れて返送します。郵送代はかかりません。

返送するのを忘れていると、「返送して下さい」という旨の連絡が来流ので、なるべく早く故障品を返送しましょう。

まとめ

本記事ではIQOSの診断、故障したIQOSの交換手続きについて紹介しました。

IQOSphere(サポートセンター)にログインし、登録してあるIQOSの、「故障かなと思ったら」を開いてオペレーターさんと相談するだけです。

注意しなければならないのが補償期間。

製品の購入から6ヶ月(製品登録で1年間に延長)が補償期間です。

IQOSの公式ストアや、コンビニ等の店頭で購入したものであれば、購入・製品登録してから1年間であれば問題なく交換できます。

しかし、Amazonマーケットプレイスで個人から買ったIQOSは、製品の補償期間が残っていない可能性があります。

これは、マーケットプレイス出品者がIQOSを仕入れたのが、自分の手元に来るより前だからです。

極端な話、マーケットプレイスで1年置いていたIQOSを購入した場合、補償期間はありません。

Amazonで買う場合は、上記は理解した上で買いましょう。

せいや
せいや
IQOS互換機についても紹介しているのでよかったらご覧ください!
せいや
せいや
IQOSが吸えないといったトラブルは以下のまとめ記事を参考にしてください。

>> 【IQOSユーザー必見!】アイコスが吸えない時の3つの原因と対処法

空いた時間に映画・アニメを見ませんか?

通勤中、家でゆったりしているとき、そんな空いた時間に映画・アニメを見てみませんか?

Amazonプライムは映画やドラマ、アニメが見放題。空いた時間にちょっと見るのに最適です。

さらに音楽や本の読み放題、Amazonの買い物が便利になるなどの複合サービスなので映画やアニメのためにわざわざ配信サービスを契約するのはちょっと・・・という方でも満足できます。

最新版として各サービスの内容とメリットをまとめましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST