電子たばこ

IQOSのヒートスティック刺さらない問題を解決する3つの方法

悩む人
悩む人
IQOS吸おうと思ったらヒートスティックが刺さらない・・・。

IQOSユーザーなら一度は経験があるんじゃないでしょうか。

「IQOSヒートスティック刺さらない問題」

かくいうぼくもIQOS歴が長いので、刺さらないIQOSには何度も何度も悩まされました。

刺さらないIQOSって、無理に押し込んでもなかなか吸い込めず、結局おいしくなくて非常にストレスなんですよね。

ぼくは長年IQOSを使ったので、この問題の自分なりの対処法を確立しています。

本記事ではその対処法をシェアします。IQOS刺さらない問題に悩む人の助けになれば幸いです。

IQOSのヒートスティックが刺さらない原因

IQOSのヒートスティックが刺さらない主な原因は以下の3つです。

  1. ヒートスティックが硬い
  2. ヒートスティックが太い
  3. IQOSを掃除してない
せいや
せいや
それぞれ解説します。

ヒートスティックが硬い

IQOSのヒートスティックが刺さらない原因の一つ目はヒートスティック自体が硬いことです。

IQOSユーザーは経験的に知ってる人も多いと思いますが、IQOSのヒートスティックってとっても硬いときがあるんですよね。しかも、一本硬かったらその一箱は他にも硬いヒートスティックがある可能性が高いです。

ヒートスティックが太い

IQOSのヒートスティックが刺さらない原因の二つ目はヒートスティックが太いこと。

これもIQOSユーザーは経験している人は多いと思いますが、IQOSのヒートスティックって品質が均一ではないんですよね。

普通の太さだったり、ちょっと太かったりします。太いとIQOSが刺さりにくいです。

IQOSを掃除してない

IQOSのヒートスティックが刺さらない原因の三つ目は、IQOSのクリーニング不足。

IQOSって、一箱吸い終わるぐらいまでには掃除することが推奨されています。

けど実際は面倒でそんなにやってられないですよね・・・。

ぼくもよく掃除をサボるんですが、そうするとすぐにIQOSにカスが溜まってしまいます。

せいや
せいや
特に湿気が強い時期はすぐにIQOSが汚れてしまうので注意が必要です。

IQOSの刺さらない問題を解決する3つの方法

それでは、IQOSが刺さらない問題を解決する方法を説明していきます。

これから解説するのは以下の3つです。

IQOSが刺さらない問題を解決する方法
  1. ヒートスティックを揉みほぐす
  2. IQOSをクリーニングする
  3. IQOS互換機を使う

それでは細かく解説していきます。

ヒートスティックを揉みほぐす

ヒートスティックが刺さらないときに試したい方法の一つ目は、ヒートスティックをよく揉みほぐすことです。

  • ヒートスティックが硬い
  • ヒートスティックが太い

この二つのようなヒートスティックのとき、IQOSに刺す前によく揉みほぐしておくことで硬くて刺さらない問題を軽減することができます。

しかしあくまでも軽減するだけで、 硬すぎるヒートスティックにはあまり効きません。

たまにありますよね?芯でも入ってるんじゃないかって思うようなヒートスティック・・・。

とはいえ揉んでおいて損はないし、いつ硬いヒートスティックに当たってしまうか分からないので、ヒートスティックをIQOSに刺す前はよく揉みほぐしましょう。

せいや
せいや
ぼくはヒートスティックを揉みほぐす癖がつきました。

IQOSをクリーニングする

ヒートスティックが刺さらないときに試したい方法の二つ目は、IQOSをクリーニングすることです。

掃除は面倒ですが、背に腹は代えられません。

IQOSのクリーニングをする場合は、以下のような洗浄液が付属しているクリーナーと爪楊枝を使うのがおすすめです。

具体的な掃除方法については「IQOS掃除のやり方を紹介!吸いにくいときは汚れに応じたクリーニング方法で新品の吸い心地へ」を見てください。

IQOSの汚れ深刻度に応じて3つの掃除方法を紹介しています。全部やるとまるで新品のような吸い心地になります。

せいや
せいや
吸いにくかったIQOSが新品同様に蘇ると感動しますよ!

IQOS互換機を使う

ヒートスティックが刺さらないときの最終手段、それはIQOS互換機を使うこと。

ヒートスティックをいくら揉みほぐそうが、IQOSをどれだけ掃除しようが、硬すぎるIQOSヒートスティックは刺さらないんですよ。悲しいですが。

新しいヒートスティックを一箱買ったとき、一本目が硬いと他も全部硬くて刺さらないんじゃないかって考えて吸う前にテンションが下がります。

それを解決してくれるのがIQOS互換機です。IQOS互換機は3D加熱式、あるいは細いセラミック棒による加熱が主流なのでブレードに刺すという手順自体が存在しません。

せいや
せいや
つまり、刺さりにくいということに悩む必要がなくなります!

価格も公式のIQOSより安いのが嬉しいポイント。

【IQOSとは一味違う】おすすめのIQOS互換機を紹介します!の記事で筆者おすすめのIQOS互換機も紹介しています。

まとめ

IQOSのヒートスティック刺さらない問題を解決する3つの方法を紹介しました。

ぼくが硬いIQOSヒートスティックに当たってしまった場合、この3つの方法で対処しています。

対処法のおさらい
  1. ヒートスティックを揉みほぐす
  2. IQOSをクリーニングする
  3. IQOS互換機を使う

ぼくは普段公式のIQOSを使っていますが、硬いヒートスティックに当たってしまったときはIQOS互換機に切り替えています。

IQOS互換機はブレードに刺さないため、硬いとか関係ないんですね。

IQOSは自宅や普段使い、IQOS互換機は常に外出用バッグに忍ばせておくという使い方をしていますが、こうすると家や会社にIQOSを忘れてもバッグの中にはIQOS互換機があるので吸えなくなることがありません。

  • IQOS刺さらない問題に悩みたくない
  • 刺さらないIQOSにイライラしてしまう

という方は IQOS互換機を試してみるのもいいんじゃないかなって思います。

筆者おすすめIQOS互換機は以下の記事にまとめてあります。

空いた時間に映画・アニメを見ませんか?

通勤中、家でゆったりしているとき、そんな空いた時間に映画・アニメを見てみませんか?

Amazonプライムは映画やドラマ、アニメが見放題。空いた時間にちょっと見るのに最適です。

さらに音楽や本の読み放題、Amazonの買い物が便利になるなどの複合サービスなので映画やアニメのためにわざわざ配信サービスを契約するのはちょっと・・・という方でも満足できます。

最新版として各サービスの内容とメリットをまとめましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST