復活のらんでぶ〜☆day1「あけぼし☆りさいくる」さんのライブに参加してきました!

あけぼし☆りさいくるさんのライブに参加して、写真まで撮らせて頂いてきました。
カメラ部友人のヤスの知り合いのバンドさん。
ぼくも連れて行ってもらい、2人でライブ&撮影を楽しんできました。
ボーカルが力強く、楽器隊もすごい良い顔で演奏するのが印象的。
たくさんの写真もカメラに収めたので、楽しかった記憶の保存と感謝の意味で記事にしたためます。

タップできる目次

「あけぼし☆りさいくる」とは


あけぼし☆りさいくるさんは首都圏を中心に活動するLiSAのコピーバンドです。
ボーカル、ギター、ベース、ドラムスといったオーソドックスなロックバンド構成にキーボードを追加した5人組バンド。
復活のらんでぶ〜☆day1ではトリ(最後の出演者)を務めていました。
 

とてもパワーのあるボーカルさん


ボーカルのあきとさんはとてもパワーのある方。
 

21時に始まった「あけぼし☆りさいくる」さんのライブ、終わったのが22時ごろだと思ったので1時間ぐらいでしょうか。
 


その間ずっと歌って動き回って、観客に「トリだから体力全部使っていけよー!」と檄を飛ばしていました。
これだけ力強いパワーを浴びせられると高揚感がすごくて、観ている側も元気が湧いてきます。
 

身体的な体力を消費してメンタル的な元気を貰う。ライブとはかくあるべきっていう姿勢を感じました。
 

楽器隊の人がフッと見せる顔って素敵だよね

続いて楽器隊の皆さま。
ギター、ベース、ドラムスそしてキーボードと見る場所が多くて楽しいし、みんなの掛け合いもノリノリでオオッ!ってなります。

 

すごく気持ち良さそうな顔

ぼくがすごく「いいな」って感じたのは楽器隊の皆さんがとってもイイ顔で演奏することです。

楽器やってる人なら聞いたことあると思いますが、「ギター(楽器)は顔で弾く」なんて言ったりします。
 
こんな、

 
こんな、

 
こんな、

 
こんな素敵な顔!

 
めっっっちゃくちゃ楽しそうじゃないですか!
気持ち良さそうに演奏されると聴いてる方も気持ち良くなりますよね。
 

せいや

ぼくはギター教室の先生に「もっと顔に感情込めて!」とよく言われるので見習わないとです。(感情表現苦手なんです・・・)

 

7弦ベースはじめて見て圧倒された


ベースの方が7弦ベースを使っていました。
初めて見た。
普通のベースは4弦です。そこに3弦追加して音域拡張したものが7弦ベースと呼ばれるものです。


左の写真がぼくのベース(とギター)、右が7弦(つよい)ベース。
ぼくのベースと比べるともはや違う楽器。まるで自転車とトラック、子鹿とライオン、デリンジャーと対戦車ライフル・・・。
そんぐらいには威圧感が違います。生でみるとデカくてゴツくて存在感がすごい。
音楽の世界ではデカくてゴツい方が偉いんです。なのでこのベースはすごく偉い。
7弦もあるとネックが太くて握り込めないし、ミュートに凄い神経使いそうだし、パワフルな見た目とは裏腹に繊細な演奏技術が求められそう。
そしてそれを見事に弾きこなしてるベーシストさん。
松風に跨った慶次が脳裏をよぎります。
「旦那ァーー!!」
 

次の公演は5月らしい?

ちょっと会場の熱気にやられて記憶がぶっ飛んでますが、次は5月って言っていた気がします。
あけぼし☆りさいくるさんのツイッター(@akeboshirecycle)を要チェックです。
 

さいごに


復活のらんでぶ〜☆day1「あけぼし☆りさいくる」さんのライブを観てきました。
こういう対バンライブ観に行くのって、かれこれ8年ぶりぐらい。
久しぶりに参加すると熱気とライブハウス独特の湿っぽい雰囲気がたまらないです。
素敵な公演で、パワーと帰りにお菓子も貰えたのでこれからも生きていけそうです。
ライブ写真撮影の心得的なものも、少しですが気付きがあったのでまた別の記事で紹介しようと思います。

せいや

楽しいライブをありがとうございました!

チェック→あけぼし☆りさいくる公式Twitter@akeboshirecycle

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして貰えると喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる