国営昭和記念公園の紅葉見てきました | SEL135F18GM・SEL1635Z作例あり

こんにちは、写真好きですせいや(@knkSeiya)です。

国営昭和記念公園で散歩しながら写真を撮ってきました。

この公園は園内がとても広く、歩いているだけで楽しいです。天気に恵まれたので11月でも暑いぐらいでした。

さて、今回使ったレンズは以下の2本。

135mm単焦点は、世界を切り取って「こういう見え方もあるんだ」って気付きをくれますし、16mm-35mmズームレンズは迫力ある風景をドーンと撮ることができる。

どちらもお気に入りのレンズです。

この記事では、昭和記念公園で撮った写真を紹介していきます。

タップできる目次

国営昭和記念公園で紅葉見てきました

昭和記念公園の施設紹介を見ていただくとわかるとおり、園内は広大でゆっくり散歩したら1日じゃ周りきれないぐらい。

今回は「カナール」というイチョウ並木から「日本庭園」とその周辺まで散策してきました。

涼しげなイチョウ並木「カナール」

カナールは整理されたイチョウ並木と噴水が涼しげなエリア。最寄りの入り口は立川口です。

SEL135F18GM

噴水から流れる小川が綺麗。コロナもワクチンで安心感が増したためか人がたくさんいました。

SEL135F18GM

イチョウ並木は噴水の左右でそれぞれ木のトンネルになっています。トンネル中央は人通りが激しかったので端っこの写真だけ。

並木の中央でバーンと写真を撮りたいときは人が少ない時間帯に来るしかないかな。

SEL135F18GM

イチョウ並木からは流れる小川と噴水が見えます。こういった切り取り方が綺麗にできるのは135mm単焦点の良いところですね。

SEL135F18GM

イチョウ並木を抜けると大きな噴水があります。ここは人気の写真スポットなのかな、たくさんの人が噴水をバックに写真を撮っていました。

SEL135F18GM

例に漏れず、僕も妻に噴水前に立ってもらいパシャリ。

噴水が高い位置にあるので、水飛沫が幻想的に撮れました。

イチョウと空のコントラストが爽快

SEL135F18GM

この日は暑いぐらいに晴れていたので、空の青にイチョウの黄色が映えていてとても綺麗でした。

落ち葉をアップで撮るの好き

SEL135F18GM
SEL135F18GM

個人的な趣味なのですが、僕は落ち葉とか撮るの好きなんです。ちょっと寂しい感じがして良き。

SEL135F18GM被写体に結構寄れるんで、落ち葉のような小さいものでもグッと引き寄せてくれます。

紅葉もパシャリ

SEL135F18GM

道中、もみじが綺麗に紅く染まっていました。

日本庭園のリフレクションが幻想的

日本庭園は大きな池を中心に周りが遊歩道となっていて、池を割る形で橋がかかっています。

SEL1635Z

日本庭園の橋の上から撮った写真、池の水がとても澄んでいて反射がすっごく綺麗でした!

まるで別の世界みたい。

こちらは16mm-35mmのズームレンズ(SEL1635Z)で撮っています。風景をバーンと撮りたいときに広角レンズは頼りになりますね。

SEL1635Z

先程の写真と反対を向いて、順光での景色です。

こちらも水面に紅葉が反射して綺麗です。水が透き通っていて癒される・・・。

さいごに

今回は国営昭和記念公園を散策してきました。

JRで西立川駅を降りるとすぐに園内に入れますので、お出かけの際はそっちがおすすめかも。

今回カナール〜日本庭園周辺を散策し体がバキバキです。普段の運動不足が憎まれます・・・。

さいごに使ったレンズをもう一度貼って終わります。

ちょっと重いですが、とっても綺麗な写真が撮れるので愛用しています。レンズ側のリングでF値を変えられる操作性も便利。

広角レンズはどの焦点距離のレンズにしようか選ぶのが難しい・・・!お気に入りの焦点距離が決まっていれば単焦点も選択肢に入りますが、「写りすぎてしまう」のを調整する意味で広角はズームレンズの利便性が高いと感じています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして貰えると喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる