PC関連

M1 MacでLogicool Optionsが使えないときはLogi Options+ベータ版を使うと解決する

こんにちは、せいや(@knkSeiya)です。

皆さんはPCのマウスってどんなものを使っていますか?

僕はMac標準のMagic Mouseを愛用していました。平べったいデザインが最高なんです。

しかし愛用していたMagic Mouseが経年劣化か動作が不安定になってきました。

そこで近年評判のいい、Logicoolの「MX ANYWHERE 3」を買ってみたんです。

色ヨシ、大きさヨシ、横スクロール機能付き(サイドボタン+ホイール)とのことで完璧なマウス。

ワクテカしながらM1 Macに接続したのですが、、、

せいや

横スクロールできない!サイドボタンが効かない!マウス速度も変えられない!

などなど問題発生。

どうやらLogicool Optionsというアプリが必要らしいのでインストールしてみたのですが、

アプリが起動しない・・・!

最終的に「Logi Options+(ベータ版)」を使うことでマウスとして最低限の人権は確保できたのですが、結構焦ったので記事に残しておきます。

同じくM1 MacでLogicool Optionsが起動せず困っている人の助けになれば幸いです。

M1 MacでLogicool Optionsが動かない

Logicoolのマウス(MX ANYWHERE 3)を購入し、早速Macで使用してみました。

繋いだだけだとサイドボタンも動作せず、マウスの速さとかスクロール速度もデフォルトみたいなところから動かせません。

商品紹介で「Logicool Options」というソフトを使ってマウス動作をカスタマイズするって書いてあったので、早速「Logicool Options」をダウンロードして起動してみます。

・・・が、

Logicool Optionsを起動するも、一生読み込み中のままでボタンも効かず、時間経過でアプリが終了してしまう・・・。

Logicool Optionsが正常に起動しない

M1 Macが登場してからしばらく経っているしたいして気にしてなかったけど、Logicoolの製品で言えばウェブカメラのLogi CaptureもM1対応してなかったことを思い出しました。

「これはやっちまったかぁ?」と焦りだす僕。

サイドボタンや横スクロールもできないまま使い続けなければならないのか・・・?

Logicool Options+(ベータ版)の存在を知る

しかし、これだけ持ち上げられてるマウスで、しかもMacユーザからも好評ということを考えると何か解決策はあるんだろうと予想し、ググること5分。

なんとLogicool Optionsの次世代であるLogi Options+(ベータ版)があるらしいではないですか!!

「暁光っ・・・!なんという暁光・・・!」

流石に次世代を謳うのであればM1対応してないわけないじゃろ?

Logi Options+のダウンロード方法

Logi Options+のページを開きます。

ダウンロードページを開いたら、「ベータ版を使用する」のボタンをクリック。

名、性、電子メールアドレス、性別を入力し、アクセスをリクエストをクリックします。

すると、入力したメールアドレスにLogi Options+のダウンロードリンクが送られてくるので、そこからダウンロード、インストールします。

M1 Mac & Logi Options+でできたこと

さて、Logicool Optionは起動すらできなかったM1 Macですが、Logi Options+はどうなんでしょうかってことで、できたことをまとめます。

Logi Options+でできたこと
  • マウスの速度調整
  • ホイールスクロールの速度調整
  • サイドボタン(進む・戻る)の有効化
  • 横スクロール(サイドボタン+ホイール)の有効化

なんとかマウスとして最低限の動作はできるようになりました。

特に横スクロールができるようにならなかったら、死にかけのMagic Mouseにもうしばらく働いてもらうことになりそうだったので一安心。

M1 Mac & Logi Options+でできなかったこと

次に、Logi Options+でできなかったことも紹介しておきます。

Logi Options+でできなかったこと
  • マウスボタンのカスタマイズ
  • マウスジェスチャのカスタマイズ

Logicoolマウスの強みであるボタンのカスタマイズなどができなかったのはちょっと痛い。

マウスボタンをカスタマイズして、ホイールの押し込みでホイール回転タイプを切り替えるようにしたかったのですが、効くときと効かないときがあります。

同様に、マウスジェスチャでLaunchpadを開いたり、アプリケーションを切り替えたりしたかったのですが、こちらも効くときと効かないときがあり正直使えたもんじゃありません。

せいや

ベータ版だし、じきにちゃんと動いてくれるようになることを願っています

まとめ

LogicoolマウスをM1 Macで使おうとして爆死しかけた僕ですが「Logi Options+」という救世主の登場でギリ生き残りました。

まだまだ安定しないベータ版のようですが、なんとかマウスとして最低限の動作はできるのでとりあえずは満足です。

LogicoolはLogi Captureなども含めM1対応がちょっと遅い気がしますね。

結論、LogicoolははよM1対応してくれ。

Webプログラミングの第一歩

プログラミング学習の第一歩に最適なのは、動くものを作ってみることです。

しかしプログラミング未経験の方がテキストを読みながら動くものを作るのは非常に敷居が高いです。

Udemyの講座なら実際に講師の方が動画で説明してくれるため、イメージが掴みやすくとっつきやすいです。

おすすめの講座を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

おすすめUdemy講座7選を見てみる

RELATED POST