DIYとハンドメイド

結婚式DIY フォトフレームを簡単DIY 世界にひとつだけのデザインに

フォトフレームってありますよね。
写真を立てて飾るための枠です。

安いものだと100円ショップにも売っているし、写真屋さんや雑貨屋さんでちょっと高級なものまで様々なものが売られています。

フォトフレームを買い足す、っていう機会はなかなかないとは思いますが、いざ欲しい!ってときにコレっていうデザインが無くて雑貨屋をハシゴする・・・なんていう経験ないですか?(ぼくだけ・・・?)

今回、結婚式で使うフォトフレームを探し、多数の100円ショップや雑貨屋を渡り鳥した挙句、気に入ったデザインが見つけられなかったので、むしゃくしゃして自分で作りました

自分で作ると愛着も湧きますし、デザインも思いのまま。
とても簡単にできますので、ちょっとその作り方を紹介したいと思います。

簡単にできるオリジナルフォトフレーム

こちらが作成したフォトフレームです。

市販のフォトフレームに、水性塗料で色を塗り、蝶々型のウッドボタンを貼り付けてあります。

 

ぼくたちは結婚式のテーマを「ふしぎの国のアリス」としていました。
アリスのイメージカラーは白と青なので、このフォトフレームも白と青の塗料を使いました。

 

結婚式の受付台、あるいは披露宴会場の前室にフォトフレームで二人の写真を立てるのは、多くの人がやると思います。

フォトフレームも価格やデザインがピンキリで、安いものだと100円均一、少し凝ったものだと雑貨屋や写真館で1500円〜4000円ぐらいですかね。

ぼくたちも、もちろん雑貨屋でオシャレなものを探したりしたのですが、値段とデザインで、コレ!っていうものが見つかりませんでした。

探して見つからないものは自分で作っちゃえ!という訳で、100円ショップで買ってきた2Lサイズフォトフレームに、ペンキを使ってオリジナルデザインに。

 

値段も安く済んだし、自分で言うのもなんですがとっても可愛く仕上がりました。
思うようなフォトフレームが見つからないっていう人は思い切って自分で作ってみるのはいかがでしょうか。

作り方

オリジナルのフォトフレーム、作り方を紹介します。

とは言っても、100円ショップで好きなサイズ、枠デザインのフォトフレームを買ってきて、塗料を塗るだけです。
とっても簡単です♪

材料

  • 100円ショップのフォトフレーム
  • お好きな色のミルクペイント
  • アクセントで小物等ご自由に

材料はこれだけです。

100円ショップは、ダイソーSeria(セリア)等どのお店にもフォトフレームは売っています。

素材はプラスチックでも木材でもどちらでも大丈夫です。

プラスチックは撥水のため、多少塗料が塗りにくい場合がありますが、ミルクペイントを使う分には問題ありません。

 

ぼくの使ったミルクペイントは以下のものです。

スノーホワイトは発色の良い明るい白、トリトンブルーはやや深みのある青です。
伝統色のいろはさんで言うところの青藍、あるいは紺碧が近いです。

 

参考までに、アクセントとして貼り付けた蝶々のウッドボタンです。
愉快な感じを出したかったのでこのウッドボタンはなかなかぴったりの選択でした。デザイン性の高いボタンは何にでも使えますね

作り方

それでは作り方を解説していきます。

1. 使う色を決める

最初に、使う色を決めて適当な木片、あるいはダンボール等に試し塗りします。

ミルクペイントは多色の重ね塗りがとってもオシャレにできます。
ぼくはホワイトとブルーを重ねましたが、ワインレッドにホワイトを重ねるとアンティーク調に、濃いグリーンに薄いグリーンを重ねるとエスニック調になります。

DIY FACTORYさんが重ね塗りの色見本を公開しています。ぼくもお世話になりまくっているお店です。

2. 塗る

フォトフレームに塗料を塗っていきます。

使う塗料が一色の場合は丁寧に隙間なく塗りましょう。

2色重ね塗りする場合は、ある程度大雑把に塗っても重ね塗りしますので大丈夫です。

重ね塗りする際の注意点として、1色目を塗ったら塗料が乾くまでじっと待ちましょう。ミルクペイントは乾きが早く、10分程度で触れるようになりますが、塗料を重ねる場合はもっと、数時間程度は待ったほうが無難です。

重ね塗りする場合は2色目の塗料を刷毛にとったらざっくりと塗っていきます。あまり丁寧に塗りすぎると味がなくなってしまうので注意です。

3. 他の部品の取り付け

他に何か取り付ける場合、塗料が完全に乾いた後に取り付けます。

小物を貼り付けるときは、同じく100円ショップで買えるGボンドなんかでしっかりと貼り付けます。

完成

結婚式ということもあり、白を目立たせたかったので重ねたホワイトを厚めに塗っています

裏側は見えないので手抜きです(笑)
最初は茶色のフォトフレームだったのですが、ブルーだけは裏面含めて塗りました。

今回いい感じに目立ってくれている極彩色の蝶々達♪
ウッドボタンをGボンドで貼り付けています。

さいごに

ここまでオリジナルフォトフレームの作り方を紹介してきました。

このフォトフレームで、結婚式前撮りの写真を会場前室に飾りました。
せっかく作ったフォトフレームなので、今は友人が撮ってくれた結婚式の集合写真を飾るのに使っています。

素敵な写真を撮ってくれた友人に感謝。

塗料さえあれば、フレーム自体は100円ショップで買えますので、作るのはとてもリーズナブル
作り方も塗るだけなのでとてもシンプルで簡単です。

ぜひ興味があったらオリジナルフォトフレームに挑戦してみてはいかがでしょうか?

作るの結構楽しかったので、フォトフレーム屋さんになろうかな。

Twitterで最新記事情報公開中!

Twitterでは最新の記事情報や撮影した写真、気になることを呟いています。フォローよろしくお願いします!

RELATED POST