毒にも薬にもならない話

省スペース地下駐輪場でWIN-WIN-WIN | 放置自転車に村を焼かれました

「お店の前の歩道スペースに大量の自転車が駐輪されていて歩けない」

こんな経験ないだろうか?

ぼくが住んでいる町は、駅前にドン・キホーテをはじめとしたSHOPや商業ビルが密集している。

駅まで行けばなんでも手に入ることがとても便利だ。

しかし人が集まるがゆえ、「大量の駐輪自転車」に歩道を占領され歩くスペースがないという問題もある。

特にドン・キホーテの周りなんかすごい。歩道は広いのだがそこにドカンと自転車が駐輪されているため、人がすれ違う余裕がない。2車線道路の片方を工事してる感じ。歩行者同士で空気読んで一方通行するの。

これ何とかならないの?って考えた未来のカタチ。

省スペース地下駐輪場

自転車一台分のサイズで駐輪スペースを地下に作る。

マンションにある自転車用の立体駐車場を見たことあるかな?あれを地下に埋める感じ。

邪魔な自転車も地下にしまってあれば歩くときに気にならない。

フタでも付けておけば落とし穴にもならないし、雨風防げて自転車ユーザもうれしい。WIN-WIN。

店の景観もよくなるし、しばらく取り出されなかったら駐輪料でも徴収すればお店もうれしい。WIN-WIN-WIN。

ポイントは省スペースであること。地下駐輪場っていうと、エキソバの大規模なものを想像するけど、あんな規模なくていい。

せいぜい店の前でいつも通せんぼしている数十台程度が収まれば十分。

調べたらこんなのありました

これは大規模だけど、発想はこんな感じ。品川にあるらしい。

 

このカテゴリーでは日々のちょっとした不満を改善する未来のカタチをブレストします。

「そういうのもうあるよ!」とか「ここを変えたら使えそう」とかあればコメント欄で教えてください。

 

便利なサービス、見逃していませんか?

もはや生活に欠かせない存在となったAmazonプライム。

その便利な特典やメリットをまとめましたので、まだAmazonプライム会員でない方は要チェックです。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST