ゲーム

【アナザーエデン】レベル上げはアナダンと異郷どちらの方が効率がいいのか?

「アナザーエデンで効率よくレベル上げしたい」

お気に入りのキャラクターをレベリングしたいのですが、なかなかまとまった時間を確保できないぼくにとって、キャラクターの育成効率を上げることは近々の課題でした。

アナザーエデンでキャラクターのレベルを上げる方法は、戦闘に参加させて経験値を得る方法と、秘伝巻子を使って経験値を得る方法の2種類があります。

戦闘で経験値を稼ぐ場合、1日の入場回数に制限があるものの、アナザーダンジョンや異郷マップの方が、通常マップに比べて1回の戦闘で得られる経験値量が多いです。

通常マップより、アナダンや異郷を回った方が経験値効率がいいのは火を見るより明らかです。

ここで疑問になるのは、

「では、アナザーダンジョンと異郷マップで経験値を稼ぐ場合、どちらの方が効率がいいのだろうか?」

ということ。

どっちも回ればいいんだろうけど、時間がなくてどちらか回るのが限界ってことも現実的にはあります。

今回は、アナザーダンジョンと異郷を比較して、どちらの方がレベル上げの効率が良いのか検証しました。

時間効率が良いのは異郷でのレベル上げ

まず結論から言うと、アナザーダンジョンと異郷マップを比較した場合、異郷マップの方が経験値稼ぎの時間効率が優れています。

どちらも、同じレベル帯であれば、戦闘で得られる経験値にそこまで差はありません。

ではなぜ異郷の方が時間効率が良いのでしょうか?

それはドロップするアイテムの違いによります。

アナザーダンジョンでは、道中の宝箱からは素材や、当たりの場合囁きの書や祈りの書がドロップします。

ダンジョンのクリア報酬では、バッジやキャラのクラスチェンジ書、中級秘伝巻子が貰えます。

それに対し、異郷では道中の宝箱から、同じく素材や書がドロップしますが、これに加えて上級秘伝巻子が結構落ちるんです

一つの宝箱から上級秘伝巻子が3つ出ることもあり、平均すると1回の入場で3冊ぐらいは貰える感じです。

上級秘伝巻子は1冊で50万の経験値になるため、3冊拾えた場合は150万の経験値が追加で稼げたのと同じです。

この、上級秘伝巻子が落ちることによって、異郷の方が経験値稼ぎの時間効率が良くなっています。

ただし・・・

じゃあレベル上げは全て異郷でやればいいか、アナザーダンジョンには行く必要ないな!

とはなりません・・・。

その理由も踏まえて以下で解説していきます。

経験値効率の検証

アナザーダンジョンの経験値

アナザーダンジョンは、ハードとベリーハードがあります。

メインストーリーの10章をクリアすることでアナザーダンジョン ハードが解放され、メインストーリー26章(第一部)をクリアするとベリーハードが解放されます。

ベリーハードは、ハードに比べて敵のレベルが高いため、得られる経験値も多くなっています。

また、アナザーダンジョン ベリーハードでは、バッジや囁き・祈りの書、キャラクターの★5クラスチェンジ用の固有書、夢詠みの書が手に入ります。

ここではベリーハードについて確認していきます。

アナザーダンジョン ベリーハードの入場には、赤いカードキーを1枚消費します。

カードキーは0時、6時、12時、18時に1枚ずつ回復し、合計5枚まで所持できます。

推奨Lvが一番低いのは月影の森で、推奨Lv58です。

キャラクターレベルによる経験値減少にもよりますが、適正レベルのダンジョンに入れば、一回の戦闘で3万前後の経験値を得られます。

これは次元戦艦ベリーハードの経験値です。Lv80のキャラがいますが一回の戦闘で32948の経験値が入っています。

アナザーダンジョンは3つのエリアから構成され、それぞれのエリアで5回まで戦闘が発生するため、最大まで戦うと1回の入場で15回戦えます

よって、1回の戦闘で平均3万の経験値を得られた場合、

3万 × 15 = 45万

これにボスの経験値を足してだいたい50万の経験値が一人のキャラに入ります

パーティ全体で見ると、50万 × 6人で300万の経験値です。

全体攻撃持ちの引率キャラがある程度育っていれば、10分かからずに1周回れます。

試しに次元戦艦ベリーハードで時間を計ってみたら、入場からクリアして戻ってくるまでで9分でした。

アナザーダンジョンの経験値まとめ
  • クラスチェンジ用の固有書や夢詠みの書が入手できることがある。
  • 入場キーは0時、6時、12時、18時に1枚ずつ回復する。
  • 1周で一人頭50万程度の経験値、パーティ全体で300万程度の経験値。
  • 1周クリアに要する時間は10分かからないぐらい。

異郷の経験値

異郷は、ハードとベリーハードがあります。

異教の選択画面で右上をタップすることで難易度を切り替えることができます。ベリーハードはマップ選択画面が少し赤みがかります。

異郷は、ハード、ベリーハード共にメインストーリーの26章(第一部)をクリアすると解放されます。

異郷では、クラスチェンジに必要な囁き・祈りの書や上級秘伝巻子が手に入ります。バッジは貰えません。

異郷の特徴は、異郷装備という強化可能装備の作成・強化素材が落ちることです。

ハードでは防具用、ベリーハードでは武器用の素材が貰えます。

異郷の入場には、ハード、ベリーハード共に緑のカードキーを2枚消費します。

カードキーは、0時、6時、12時、18時に1枚ずつ回復し、9枚所持することができます。

ハードの推奨Lvは50〜65、ベリーハードの推奨Lvは70〜80となっています。

若干落ちますが、1回の戦闘で得られる経験値は、アナザーダンジョンと同じく適正レベルで3万前後です。

これは異郷エルジオン地方ハードの第3層。3体編成の敵を倒し30044の経験値が獲得できました。

異郷は、アナザーダンジョンと同じく、基本的には3つのエリアで構成され、それぞれのエリアで5回の戦闘が発生します。

そしてどの地方でも第3層だけは4つのエリアから構成されており、より多くの戦闘をこなすことができます

3エリア殲滅で、3万 × 15 = 45万

4エリア殲滅で、3万 × 20 = 60万

ボス経験値を加算して、パーティ全体で300〜360万の経験値

1エリア多い分少し時間は掛かりますが、一回の入場で純粋に獲得できる経験値は異郷の方が若干多いです。

さらに、異郷では宝箱から上級秘伝巻子が結構落ちます

一つの宝箱から3つ出るときもあり、平均すると一回の異郷入場で3つぐらいは貰えます。

上級秘伝巻子は使用すると50万の経験値になるので、3つ拾えれば150万分の経験値ブーストになります。

異郷の経験値まとめ
  • クラスチェンジ用の固有書やバッジは入手できない。
  • 異郷装備用の素材がドロップする。
  • 入場キーは0時、6時、12時、18時に1枚ずつ回復する。
  • 入場にはキーを2枚消費する。
  • 1周で一人頭最大60万程度の経験値、パーティ全体で360万程度の経験値。
  • 上級秘伝巻子が頻繁に落ちる。平均して3つぐらい。(+150万の経験値)
  • 1周クリアに要する時間は10分かからないぐらい。

異郷はハードとベリーハードのどちらがいいのか?

異郷は、ハードとベリーハードのどちらを周回するべきなのか?

経験値的に見ると、ハードもベリーハードも大差はありません。

異なるのは敵の強さとドロップする素材です。

異郷のハードでは防具用の、ベリーハードでは武器用の強化素材が手に入ります。

体感では秘伝巻子のドロップ率は変わらないです。

とはいえ、ベリーハードは敵が硬く、あまりレベリングキャラをパーティに入れ過ぎると攻略がキツイです。

サクサク倒せるならベリーハードでもいいですが、そうでないなら余裕を持ってハードを回った方が時間もかからないしおすすめです。

消費する入場キーの数が違う

アナザーダンジョンのベリーハードと異郷では、異郷の方が得られる経験値や巻子が多いことを説明しました。

これだけ見ると異郷を周回していればいいような気がしますが、そうにもいかない事情があります。

それは入場するためのキーの違いです。

アナザーダンジョンベリーハードは赤いカードキー1枚で入場できるのに対し、異郷は一回入場するのに緑のカードキーを2枚消費します。

どちらも1日に回復するのは4枚なので、1日分だとアナザーダンジョンには4回入場でき、異郷は2回しか入場できません

アナザーダンジョンを4回こなした場合、1周10分、パーティで300万の経験値だとして40分で1200万の稼ぎです。

異郷を2回こなした場合、1周10分、パーティで300万+150万(上級巻子3つ)の経験値だとして20分で900万の稼ぎ。

時間効率は異郷の方が良いのですが、周回する時間があるのならばアナザーダンジョンも周回した方がキャラクターのレベルが上がる速度は当然速いです。

ドロップするアイテムが違う

アナザーダンジョンと異郷ではドロップするアイテムが違います。

大きく違うのは、クリア報酬の有無です。

アナザーダンジョンでは、クリア報酬としてクラスチェンジ用のキャラ固有書やバッジが入手できます。異郷ではこれがありません。

一覧にすると以下のようになっています。

アナザーダンジョン異郷
クラスチェンジ固有書ありなし
囁きの書ありあり
祈りの書ありあり
夢読みの書ありあり
バッジありなし
上級秘伝巻子なしあり

クラスチェンジ固有書や、バッジを集めたい場合はアナザーダンジョンに行きましょう。アイテムを集めている間についでにレベリングできます。

まとめ

この記事では、キャラクターのレベル上げにおいて、アナザーダンジョンと異郷のどちらの方が経験値効率がいいのか紹介しました。

異郷の方が時間に対する経験値効率は高いです。

が、1日分の入場キーでは2回までしか入場できないという制限があります。

入場キーが余るようなら異郷を優先して回った方がいいです。

ぼくは、

  1. 異郷で上級秘伝巻子を集めながら、戦闘でキャラのレベルを上げる
  2. 経験値ボーナスが貰える上限までキャラクターが育てる
  3. 異郷で集めた秘伝巻子を使ってガツッと一線で戦えるまでレベルを上げる

という方法でレベルを上げています。

40レベルまでは戦闘で経験値ボーナスが入るので、巻子を使うのは40レベル以上がいいです。

時間が取れるなら、アナダン、異郷を限界まで周回し、集めた巻子をレベリング対象キャラに使うのが最高効率です。

空いた時間に映画・アニメを見ませんか?

通勤中、家でゆったりしているとき、そんな空いた時間に映画・アニメを見てみませんか?

Amazonプライムは映画やドラマ、アニメが見放題。空いた時間にちょっと見るのに最適です。

さらに音楽や本の読み放題、Amazonの買い物が便利になるなどの複合サービスなので映画やアニメのためにわざわざ配信サービスを契約するのはちょっと・・・という方でも満足できます。

最新版として各サービスの内容とメリットをまとめましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST